はじめてのピアノコース

sheermusic facebook ページ

ワンポイントレッスン

上達のコツ。

初心者の方がピアノを始める時、とにかく鍵盤に目を向けようとします。指の位置を覚えるために目で追い続けるのですが、逆に見ないように意識することをおすすめします。見るべきは鍵盤ではなく、楽譜。指の位置は目でなく、体全体で覚える感覚を大事にした方が上達は早くなります。譜面を初見で弾けるようになるのもメリットです。

ページTOPへ

意外と知らない楽器のこと。

ピアノを弾くと、頭が良くなると言われたりします。右手と左手を別々に動かすことで、左脳と右脳をフル回転させることになるんですね。右脳は感性や想像力、左脳は語学や記憶をつかさどりますが、ピアノはまさに両手を動かして両方の脳を刺激する楽器。始めてみることで、特技が身に付く以外の効果が期待できるかもしれませんね。

ページTOPへ

始める前の豆知識。

楽器を始める前に知っていて欲しいのは、大人になってからピアノは習得できないという考えは誤解であること。確かに子供の頃からピアノを習っている方は素晴らしい技術を持っていらっしゃる方もいますが、大人であるからこその利点もあります。例えば子供の場合は体系的でなく感覚で覚えるものですが、大人の方は頭を使って理論で学ぶことが出来ます。コツをつかめば応用が利くので理解も早いです。ですからピアノをはじめるのに遅すぎるということは一切ありませんのでご安心ください。

ページTOPへ

応用できる裏テクニック。

楽譜通りの演奏だけでなく、コード弾きができるようになると曲のレパートリーがグンと増えます。初心者の方でも、3つか4つコードを覚えるだけで、曲か弾けるようになります。またそのコードを応用することで、更に弾ける曲が多くなります。楽譜通り忠実に演奏するだけでなく、コード理論を一緒に学ぶことで、上達スピードはきっと加速すると思います。