はじめてのピアノコース

sheermusic facebook ページ

講師紹介

松山 講師 奥原講師

他にもたくさんの講師が皆様をお待ちしております!

PROFILE
松山 講師
幼少の頃より、ピアノ・エレクトーンを始める。毎年ジュニアオリジナルコンサートに出演し、3年連続最優秀賞を受賞。エレクトーンフェスティバル金賞受賞。声楽の伴奏なども経験する。東京ミュージック&メディアアーツ尚美マルチジャンル電子オルガン学科プロプレイヤーコース卒業。同学院、演奏表現学科進学・卒業。卒業と同時に、電子オルガン新人演奏会に出演。現在は、ブライダルプレーヤー、楽器デモンストレーターとして幅広く活動中。

レッスンで一番心がけている事

初めてのピアノコースは、趣味として弾けるようになりたい!歌しか習っていないけど弾き語りをしたい!保育士になるためにピアノを習いたい!たくさんの目的をもって来校されます。ジャンルもクラシック、POPS、JAZZとニーズも幅広いです。来校者一人ひとりがそれぞれの目的をもっていますから、どんなジャンルを希望されているか、どんな曲を弾きたいのか、目標地点はどこか、まずはじっくりお話を聴いていきます。一番大切なのは、どういったきっかけでピアノを習おうと思ったか、そしてどういったピアノを弾いてみたいか、その気持ちです。だから最初は譜面が読めなくても音符がわからなくても全然問題ありません。「ピアノを弾いてみたい」と思ったその大切な気持ちがあればすぐに上達します。
クラシックは楽譜に忠実に、基礎からしっかり行っていきますが、POPSに関しては多少異なります。演奏する人のレベルに合わせて曲をアレンジし、弾ける楽しさを重要視しています。全体的な印象を変えすぎないように、生徒と一緒に楽譜を作りながら曲を仕上げることもあります。また、曲として音楽的表現をつけ雰囲気が豊かになるよう、音の強弱や雰囲気を意識して弾いてもらいます。曲はアレンジの仕方だけでなく、弾く方によって表情が変わります。だからその方の個性を一番重視するようにしてます。

これから始めようとするかたへのメッセージ

楽器は子供のころから、なんて言われますが、大人になってからでも全然問題ありません。色々な生徒を見てきましたが、大人だからこそ上達が早い、と思うこともあります。ピアノが好き、弾けるようになりたい、みなさんいろいろな目的を持っています。目的を持っている人はいくつであろうと上達が早いし、弾ける曲がどんどん増えていきます。 最初は片手で引くのが精いっぱいかもしれません。でもいざ始めてみるとその大変さを上回る喜びを十分味わってもらえると思います。時には生徒と一緒に連弾することもありますが、いまではその瞬間が生徒の成長を実感する私の大切な時間になってます。

PROFILE
奥原講師
3歳からピアノを習い始め、高校の時からバンドを組みボーカルを務め、歌を習い始める。 オリジナル曲の制作や弾き語りでの活動も行っている。 尚美学園大学ピアノコースを卒業。教員免許を取得し、中学校の非常勤講師を勤める。 現在、結婚式場での演奏や、キーボードのサポート活動をしている。

レッスンで一番心がけている事

まずは楽しく通っていただけることが1番だと思います。 子供の頃にピアノを習っていたけど嫌になってやめてしまったという話をよく聞きます。 嫌々練習しても上達しません。 今日のレッスンも楽しかった!上達できた!と思っていただけるような時間を一緒に作っていきたいと思っています。

身近な目標と、1年後の目標と、最終目標を決めて、生徒様のペースに合わせてステップアップできるように心がけています。
曲が弾けた時の喜び、楽しさを知っていただければ私も嬉しいです!